バニラエアーで行く格安ツアー!

とても楽しめた台湾旅行

台湾ツアー バニラエアLCCツアー特集|阪急交通社

2泊3日の台湾ツアーで1人29800円でした!結果から言うと、とても楽しめました!ツアー内容はほぼ自由行動で思いのままに動けましたし、台湾は物価が安いので食事がツアーに付いていなくても夜市やレストランで済ませるので十分でした。
夜な夜なホテルの近くのマッサージ屋さんにも通いました。
こんな格安に旅行が出来たのもLCC航空あってこそだと思います。
今回はツアーにしましたが、そもそもバニラエアでは台湾への航空券だけでも片道5000円を下回る場合もあり、数年前までは考えられない価格でチケットを購入出来ます。
今回のバニラエア便は7時過ぎくらいに出発する早朝便で、前夜の夜に成田空港に前乗りしました。
成田空港は24時間営業しているカフェもないのでコンビニで食料を買い込んで、出発ロビーの椅子で寝ました。
警備員さんも頻繁に回っているので安心でした。

とても楽しめた台湾旅行バニラエアを使って旅行機内も心地よかったもっと色んな旅をしてみたい!

手軽に予約できるバニラエアのツアーで奄美大島へ

奄美大島へ行ってみたいというのがバニラエアを利用した最大の理由でした。
格安国内航空券を提供している航空会社の中で成田から奄美大島への直行便があるのが魅力であり、一生の間に一度は行ってみたいと考えていたので利用することにしたのです。
ただ、奄美大島に行ったことがなかったので地域について調べなければ良いホテルを予約できないという感じがしました。
いつも旅行に行くときには同じ場所に行くことが多く、私の場合には沖縄と北海道がほとんどだったのです。
毎回、行き先のことがよくわかっているから気軽に行くことができるのですが、初の場所となると少し不安がありました。
ツアーを利用しようという発想になったのはたまたまバニラエアのホームページでツアーを紹介していたからですが、これでとりあえずは十分だろうと考えて決定したのです。

旅行代理店で予約するという方法もあったのですが、LCCはあまり旅行代理店で買っても得をしない場合が多いのは知っていたので直接購入することにしました。
行きたい時期が夏だったので春先に商品を眺めていましたが、既に予約がかなり入っているようでホテルが5つしか候補に上がっていませんでした。
空き状況も空室ばかりではないという状況だったのですぐにでも予約を取った方が良さそうだと思いました。
ただ、航空券の価格が時期によって変動することは知っていたので、それに応じて価格も動くのではないかという懸念もあったのは確かです。
ただ、かなり前の段階からホテルがほとんどないという状況を考えると、高くなる一方ではないかという気がしたのでその段階でもう予約することを決断しました。

バニラエアのツアー予約で便利だと思ったのは細かな指定を行えることです。
フライトをまず決めてしまうと到着日のホテルは予約する形になりますが、以降については自由に決められるようになっていました。
連泊することも他のホテルに移動することも自由なのはとても便利なシステムだと感じたものの、奄美大島に行くのは初めてだという面もあり、
転々と場所を動くのは面倒なのでホテルの予約は連泊にしました。
レンタカーもこの場で予約できたのですが、それも細かくクラス分けされていて時刻まで全てここで予約できてしまうのは便利な点です。
毎日利用するつもりだったので初日から最終日までずっと借りる予定にして排気量の小さい定員4名のレンタカーを借りる予定を立てました。
わずかな時間でフライトも宿泊施設もレンタカーも決めることができたのは簡便なシステムがあったからでしょう。
現地でのレジャーについても予約できるようになっていましたが、このときには利用しませんでした。
ガイドブックを片手にやりたいことをしようと考えていたからです。

ツアーのサービスは優れているものというのが印象です。
フライトはLCCとしては標準的なものであり、かもなく負荷もないという程度でしたが、現地に到着してレンタカーを探したときには助かりました。
降りたところに担当者が立っていてレンタカーまで案内してくれるサービスが付いていたのです。
そのときに返却をするときの手続きなどについてもまとめて説明してもらうことができたので、充実したサービスだと感じました。
初めての場所だとどうしてもレンタカーを現地で借りるのに苦労してしまいがちですが、
全くその苦労がなかったことに加えて自由に予約できるシステムになっていたのは便利と言う他ありません。
バニラエアのツアーを利用したお陰で満足の奄美大島への旅行を楽しむことができました。
他の地域に行くときにもバニラエアのツアーを使った方が便利かもしれないと考えるようになっています。